定形外発送で送料無料,/Lisle812073.html,www.dancamacho.com,メモリアル,大切な愛猫の思い出をコレクション、猫のひげケース♪,猫のひげケース,髭,ねこのお宝,レギュラーサイズ,日本製,1049円,ネコ,ヒゲ,桐製,天然桐高級木使用,ペット・ペットグッズ , 猫用品 , オーナーズグッズ 大切な愛猫の思い出をコレクション 猫のひげケース 定形外発送で送料無料 レギュラーサイズ 桐製 ヒゲ 髭 ネコ メモリアル 好評 日本製 ねこのお宝 天然桐高級木使用 大切な愛猫の思い出をコレクション 猫のひげケース 定形外発送で送料無料 レギュラーサイズ 桐製 ヒゲ 髭 ネコ メモリアル 好評 日本製 ねこのお宝 天然桐高級木使用 定形外発送で送料無料,/Lisle812073.html,www.dancamacho.com,メモリアル,大切な愛猫の思い出をコレクション、猫のひげケース♪,猫のひげケース,髭,ねこのお宝,レギュラーサイズ,日本製,1049円,ネコ,ヒゲ,桐製,天然桐高級木使用,ペット・ペットグッズ , 猫用品 , オーナーズグッズ 1049円 大切な愛猫の思い出をコレクション、猫のひげケース♪ 定形外発送で送料無料 猫のひげケース レギュラーサイズ 桐製 ヒゲ 髭 ネコ ねこのお宝 メモリアル 日本製 天然桐高級木使用 ペット・ペットグッズ 猫用品 オーナーズグッズ 1049円 大切な愛猫の思い出をコレクション、猫のひげケース♪ 定形外発送で送料無料 猫のひげケース レギュラーサイズ 桐製 ヒゲ 髭 ネコ ねこのお宝 メモリアル 日本製 天然桐高級木使用 ペット・ペットグッズ 猫用品 オーナーズグッズ

大切な愛猫の思い出をコレクション 猫のひげケース 定形外発送で送料無料 レギュラーサイズ 桐製 ヒゲ 髭 ネコ メモリアル 全品送料無料 好評 日本製 ねこのお宝 天然桐高級木使用

大切な愛猫の思い出をコレクション、猫のひげケース♪ 定形外発送で送料無料 猫のひげケース レギュラーサイズ 桐製 ヒゲ 髭 ネコ ねこのお宝 メモリアル 日本製 天然桐高級木使用

1049円

大切な愛猫の思い出をコレクション、猫のひげケース♪ 定形外発送で送料無料 猫のひげケース レギュラーサイズ 桐製 ヒゲ 髭 ネコ ねこのお宝 メモリアル 日本製 天然桐高級木使用









猫のひげケース レギュラーサイズ 桐製 ヒゲ 髭 ネコ ねこのお宝
メモリアル 天然桐高級木使用 日本製

大切な愛猫の思い出をコレクション、猫のひげケース♪
見つけたらラッキー、そして捨てられなくてつい集めてしまう…
猫を飼って、猫大好きな方には分かって頂ける「ヒゲ集め」。
大切な思い出と共にしまっておける「猫のひげケース」です。
高級感溢れる桐製。
昔から大切なものを入れる箱として使われてきた「桐」。
桐には湿気の多い時期には膨張して湿気を防ぎ、乾燥期には収縮して乾いた空気を通してくれる特性があり、 桐箱の中の湿度を一定に保つことができます。 通気性がよく、防カビ・防虫効果に優れている桐は、まさに愛猫のひげを保管するのにぴったりです。
デザインはネコの愛らしいしぐさや肉球をかたどった4種類。贈り物にもいいですね。


本商品は「通常発送」と「定形外発送」をお選び頂けます。
※ご注意ください。
「定形外発送」をお選び頂きますと送料無料
「通常発送」をお選びいただきますと送料が発生致します。
ご注文完了後送料を変更させて頂きます。

システム上どちらを選ばれても「送料無料」の設定となっております。

「定形外発送」は運送状況の追跡並びに「代金引き換え」「後払い決済」はご利用出来ません。
ご了承の上お選び下さい。

※PC状況によって実際のお色と見え方が異なる場合がございますので、予めご了承くださいませ。
※予告なくパッケージ・外観等変更になる場合がございますので予めご了承お願いいたします。

・サイズ【外寸】 約/幅10.4cm×縦3.4cm×高さ2.0cm
【内寸】 約/幅9.0cm×縦2.0cm×深さ1.2cm
※実測地です。誤差はご容赦ください。
・素材・材質天然桐、薄葉紙
・デザイン

1.ミケ
2.キジ
3.ハチワレ
4.香箱座り
5.えんがわ
6.いたずらペンキ
7.香箱シルエット
8.ノビノビ2
9.ジャンプ!
10.ニクキュウ2
11.トコトコ2
12.スコティッシュ
13.ムーンライト
14.ロシアンブルー

・重量約 13g
・使用上の注意・天然の桐を使用しているため、木目や木肌の色等は異なります。
・割れや変形の原因になりますので、直射日光や冷暖房が直接あたらないように保管してください。
・桐は湿気を含むと膨張し、蓋が開きづらくなることがあります。その場合は、風通しのよい場所にしばらくおいてください。乾燥すると収縮し、蓋が開けやすくなります。
・区分日本製
・広告文責株式会社スポット TEL:06-6902-7681

大切な愛猫の思い出をコレクション、猫のひげケース♪ 定形外発送で送料無料 猫のひげケース レギュラーサイズ 桐製 ヒゲ 髭 ネコ ねこのお宝 メモリアル 日本製 天然桐高級木使用

はじめに

Degi Factoryへようこそ!

ここは、オリジナルデジモン、又はそれを中心とした小説を紹介していく非公式のブログです。

オリデジを中心としたサイトなので、
オリデジや、二次創作が苦手な方は閲覧なさらないようお願いします。
見た後でご気分を害されても、一切責任は取れませんので予めご了承ください。
もちろんコメント欄等の荒らしもNGです(感想・アドバイス等は大歓迎です!)。
それでも大丈夫だ!とおっしゃる方は、どうぞ楽しんでいってください★

拍手や感想などを残してくださると励みになります。


一応断っておきますが、当サイトは東映公式、その他関係各社とは一切関係はありません。
それと、ど下手ではありますが、著作権までは放棄してないので、無断転載はお断りさせていただきます。


このサイトはリンクフリーです。常時相互リンクも受け付けています。
BBSに気軽に書き込んでくださいませ。

※リンクに素敵サイト様が増えてきました!嬉しい限りです!訪問の際には、相手方の失礼になる言動は慎んでくださいねm(__)m



更新情報

5/19 Digi Evo40話更新
5/18 Digi Evo39話更新
5/14 Digi Evo38話更新
2/27 デジモンクロスストーリー1話更新



Digi Evo(小説)
登場人物
<プロローグ>
<1><2><【送料無料】【JP290MINIミニ版】 真空パック機 専用袋不要 業務用 家庭用 シーラー 機械 真空パック器 フードシールド JP290MINI 真空包装機 テイクアウト【業務用真空パック機JP290MINI(ミニ版 簡易版)】 送料無料><4><5><6><7><8><9><10>
<11><12><13><14><15><16><17><18><19><20>
<21><22><23><24><25><26><27><28><29><30>
<31><32><33><34><35><36><37><38><39?<40>

デジモンクロスストーリー(漫画)
<1>



デジモン一覧
[ア]アクアモンアルヴァーモンアンガーモンイーグモンイエーガーモンインドラモン長府製作所 兼用ボイラー CH缶体など 風呂釜用ロストル 寸法235mm×236mm(2枚組)ウッドウィザーモンエネルモン厳選したコーンをていねいに焼き上げた上質なフレークで、長く愛され続けるロングセラー。 甘くないフレークなのでどんな食材とも相性抜群... 【送料無料】★まとめ買い★ ケロッグ 業務用 コーンフレーク 袋 340g ×6個【イージャパンモール】オンドモン
[カ]ガイズモンカルジモンガルドモンキュバスモンクックモンコクガモン
[サ]シーフモンジェットモンジャングモンスカイドラモンスケロモンスノーフェアリモンスリープモンスワローモンセルモン
[タ]チップモンデッドモントイソルジャモン
[ナ]
[ハ]ハントモンパンツァーモンフェンリモンフレイムモンポフモン
[マ]マグモンメアモンモンガモン
[ヤ]ヤリュウモンユキヤシャモン
[ラ]ラタトスクモンリルモンリローモンレムモンロウガモン
[ワ]
スポンサーサイト



【いつでも激安!綺麗な光沢!】黒・ブラック・青・ブルー・グリーン・緑・パープル・紫・シルバー・ゴールド・布・運動会・はっぴ・おゆうぎ会・ハロウィン・体育祭・ディスプレー 【全26色】激安 東レ シルック サテン 生地 無地 ポリエステル100% (50cm単位)

お久しぶりです。はい。




もーーーーーーーーーーーーーーーーうしわけありませんでした!


サイトを放置して早半年。ちょくちょくツイッターやピクシブでは息をしていたのですが、いかんせん申し訳ないです。放置期間が長くなっており私の至らぬアレです。
おのれ、こやつ!こやつめ!

デジモンクロスストーリーの漫画、気づいていらっしゃる方もいると思いますが、2話目すでに6月ごろにPixivに投稿してます。
はやいところこちらにも載せたいです(おせーよさっさと載せろよばっきゃろう!)
後日載せます(宣言)
もちろん始めたことですので、どんなに時間がかかろうと完結までもっていきたい!(意欲だけはある)
ので、今後も楽しみにしていただければと・・・・・


とまあ、話は変わりまして、

年末ということで、もう少しで新年なのですが、題目にもあります通り告知にやってまいりました。

えーっと・・・・・

コミックマーケット89で漫画出します

デジモンです、デジモン本です

大事な事なので何度も言います。

C89一日目東パ14-aにてデジモンの漫画を頒布いたします!




ツイッターなどで仲良くしていただいているフォロワーさんに背中を押され、気づいたら申し込んでいました。

ええ・・・申し込んでしまいました。

・・・・・・・受かりました。


これがここ数か月の私の近況です。

やるしかねええええええええええ!!!!!ということであっというまに月日は流れ・・・・・先日入稿してきました。




本編64P、ゲストの方もお招きして72Pもの大変厚い本ができました。(薄い本なんてまぼろし)

いやあ、本当に何をやってるんでしょうかねえ?

おかげさまで他の作品には一切着手しておりません。お察しを。(これからやりますこれからやりますガクブルガクブル)


はい、まあそんな茶番は置いておき・・・


『smalldragon and Knight』

こんな感じの本を頒布予定でございます。

ざっくりとした内容は、デジモンが人間に、人間がデジモンになってしまう・・・・・というものです。

主人公の少年とパートナーであるナイトモンが変異してしまった結果、起こる数々の苦難、渦巻く思い。突如現れる強大な敵!!!

ページ数も多いですが、内容もかなり濃い物になっているのではないかと自負しております。シリアスなのかギャグ本なのか分かりませんが、ところどころぶっ飛んだぐらろこワールドもありますので、是非是非お手に取っていただければと思います。

とまあ・・・・・ざっくりしすぎだろ?!という感じの宣伝で大変申し訳ない限りです。

はいはいはいはいはい

実際の冊子は当日にならないと私も手に取れないので、どうなっているのか不安な部分ではありますが、不備のないようお送りしたいしだい・・・!

ではではではではでは!

コミックマーケット89 12月29日(火) 東パ14-a 電子の鍵にて お待ちしております!!!

なにかしらまた告知ありましたらお送りいたしますので、よろしくお願いします。

Digi Evo 40話


目の前で闇を吹き出し続けているのは、先程までヒトだったもの。しかし今は―――


「ようやく、ようやくかヴァイツモン。これがお前の言っていた新しい世界の邂逅の合図か?」

「ああ、そうだ。だが、まだ足りね。二体いるだけでも十分世界を蹂躙できるだろうが、四体とも全部そろわなきゃぱーちーにはならねえだろ?」

「だろうな。」

「だいいち邪魔してくる奴らがわんさかいやがる。あの方だって手を焼いているんだろう?奴らも感づくだろうし、そう簡単には行ってくれないような気がしてきたぜ。」


どうするよ?と言いたげにヴァイツモンが目配せをしてくる。


「ソフィアとかいう集団か?問題ない。とうの昔に手立ては打っている。それに、もっと上手い事行っていれば俺たちの役目もこれで終わりだ。」

「はぁ?それってどういうことなんだよー?やけに余裕そうじゃん!」

「ふっ、説明などしなくても頭のいいヴァイツモンなら理解できていると思うけどな。」

「あーーーなんとなく分かった気がするぞ。どんな手使ったかもなんとなーく。」


恭弥は黒のデヴァイスを取り出し黒の言葉の羅列を叩きだす。それは鎖のように二体の四凶を絡めとって、デヴァイスの中へとゆっくり引き込んでいく。


「まずはこいつらをあの方の元に連れて行く。ここでのさばられても奴らに感づかれて、以前のように封印されて、俺たちの計画はおじゃんだろ?それにあの方は待ちに待ったんだ。早く会いたいに決まってる。」


恭弥は四凶を収容しているデヴァイスをくるくると回し、ズボンのポケットに入れる。そしてヴァイツモンの背中にまたがると、黒いつむじ風とともに去る。この場に残るのは満身創痍となったデジモンが三体残るのみ。




その光景を脳内に記録し、デュークモンの意識は途絶えた。





Story.40 「ブレイクタイム」

続きを読む

Digi Evo 39話


ケタケタと薄気味悪く笑うものがこの場を静観している。できればさっそくご退場していただきたいものだが。今はそんなことを気にしている暇はないと、デュークモンは自分自身に言い聞かせる。代わりに警告ばかりはしておくか・・・


「さすが、デュークモン。俺たちの存在には気づいているようだな。」

「けど、手出しするなってよ。命が惜しいならな。」


恭弥は恐らく見えてないだろうと思いながらも、白旗を上げるつもりで両手を上げて見せた。デュークモンは何も言わなかったが、おそらくこの場にいないものと処理されていることは恭弥にも理解できた。


「その方が都合がいい・・・・・」






Story.39 「産声」

続きを読む

Digi Evo 38話

荒涼とした大地に黒い影が二つ降り立つ。それはギシギシと音を立てながら、ゆっくりと虚無の洞の傍へと近づいていき・・・・・足を止める。


「ギャハハ!いいのか?俺たちは加わらなくてよー」

「いいんだ。今、俺たちがすることは見届けることだけさ。それに、鍵はもう少しでそろう。全てな。」

「やけに自信あるじゃんかよー?」

「布石はすでに打ってきたからな。それとも俺のことが信用できないか?」


別にぃー!とでも言いたげにアルヴァーモンはキシシと歯ぎしりを立てると、恭弥のそばに寄った。


「そろそろ楽しいパーティーの始まりだ。目を離すんじゃないぞ?」





Story.38 「ソフィア」

続きを読む

いらっしゃいませ
プロフィール

Author:ぐらろこ
オリジナルデジモンの小説とイラストをかいています。
両方とも未熟ですが、頑張っていこうと思います。


「Digi」が正式じゃないかですと?
・・・・・いやいや差別化してるんだきっとそうだ
pixivTwitter

リンク
ブロとも一覧

魔女の館の黒い猫

デジモンリアルXドリーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる